独立開業に関するブログです。

私は会計事務所の経営をしながら勉強のためにネットショップの経営をしていて、それに味をしめて今度は未経験の業種で事業を始めたところ、ある程度の売上を取れるようになったので会社設立をして独立開業する事に決めました。

実際に独立 開業をしてみて思ったのが、副業で仕事をしているのと違って人も雇用している事から責任感を持ってしなければいけない点が大きく違うように感じます。

特に、個人事業から会社組織に変更をすると、たとえ売上が少なかったとしても社会的には立派ない会社と見られますので、独立開業した後は本業のおまけという感じでは間違っても仕事をする事はできません。

そして、独立開業して法人化した場合には、個人事業のとき以上に申告納税を要求され、数年に1度は税務調査は必ず来ますから、それに備えて常に経理を会計事務所と共同してきちんと行い、その結果を基に申告や納税をする事が求められます。

独立開業したと聞くと良く聞こえがちですが、このように決して楽な部分ばかりではないので、これから独立開業しようと思っている方は、相当の覚悟をもってしなければ、途中で挫折してしまうと思いますので、会社設立する際には、ある程度の経営計画を作成する事をお勧めしています。

なお最近、顧問税理士を紹介してほしいというメッセージを頂くことが多いのですが、弊社が日頃からお世話になっている会計事務所は文京区 税理士に直接お問合せをしていただければと思います。(以前は私が間に入ってご紹介させて頂いていたのですが、あまりにも税理士を紹介してほしいというご依頼が増えたので、最近は直接先生に連絡を取って頂くようにお願いしています。